Kohhei's Note

What NEONE is for Kohhei Vol.2

更新日:

第一章:『就活の衝撃に引き続き…
「航平にとって"NEONE"とは何か?」

本編に入る前にまずは、NEONEとは何か。
"NEONE"(ネオン)とは
『NEO』と『ONE』をかけた造語で、"新たな一歩"という意味合いを持つ。
学校では教えてくれない『生きる力』を一緒に見つける場所です。

ではでは、本編へ。
第二章のはじまりはじまり

第二章:『自分の限界

”後輩たちに何かしてあげたい”という想いから、
休学・留学・ワーホリなど悩みを雑談形式で、話を聞く事から始めました。

でも、教えられるのは自分の知っている知識。
経験した事のあるものだけ…。
じゃ、自分のできる事ってなんだろう…。

この時期から、自分のコーチングに対する学びも同時に始まりました。
コーチングと出会った事により、他人との接し方がガラッと変わりました。

今までは、「教えてあげたい」「何かできる事はないかな」「もったいない」
これは、ただの自分のEGO(エゴ)だったんだなと気付かされました。

それからは、「何がしたいの」「どうしたいの」「いいね、やっちゃおう」
といった他者視点に立って、話をやっと聞けるようになったなと。

コーチングの実践を重ねるごとに、
コーチングの『相手の中に答えがある』を理解ができ、
今までは、その人となりを知らないと力になる事は出来ないと思ってました。
そんなある日、指導教授からコーチング依頼があり、
自分がコーチングをしていたのは、留学中のゼミ生のコーチングでした。
お互いに見ず知らず、何をしに留学に行っているのかも何も情報がない。

それでも、その子達の後押しだったり、悩みを解消する事ができました。

この時、コーチングの力は確信に変わりました。
コーチングは、他人を助け、自分に必要な力。
対面じゃなくても、素性が分からなくても、コーチングで他人の為になれる。

第三章:『コーチングアシスタントにつづく…

-Kohhei's Note

Copyright© NEONE Education , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.