Kohhei's Note

What NEONE is for Kohhei Vol.15

更新日:

第十四章:『次のステージへに引き続き…
「航平にとって"NEONE"とは何か?」

本編に入る前にまずは、NEONEとは何か。
"NEONE"(ネオン)とは
『NEO』と『ONE』をかけた造語で、"新たな一歩"という意味合いを持つ。
学校では教えてくれない『生きる力』を一緒に見つける場所です。

第十五章:『航平の進路

1人でも多くに人生のきっかけを創ることを目指し、
邁進すること決めた今、航平がすべきことは就職なのか。

自分が型にはまらないを体現しなければ、
誰が札幌や北海道の若い世代・同世代に伝えることができるのか。
(本州への影響力は未知数…。)

やっぱり航平がすべきことは多くの人に、
学校では教えてくれない『真の生きる力をNEONEで伝えていくこと

そのためには、NEONEを2019年も継続していくこと。
共感者・賛同者を1人でも多く増やしていくこと。

そして、自分の歩み・学びを止めないこと!!
そんな想いを叶えるには、2018年3~5月にした就活で頂いた内定先では、
大変申し訳ないが、、、できない…。

年明けから再び、始めた就活は、中々上手くいかない…。
自分の想いと、企業のマッチングが中々擦り合わせできない。

ほとんどの経営者や人事担当に言われたなら、
『自分で起業してやってみたら?』『成功すると思うよ』『やった方がいいよ』
と、起業を後押ししてくれる声が非常に多かった。

そんな貴重な意見をくれた中で、普通の就職って、選択すべきなのか…。

令和』と新元号が決まった今、真に輝く”生きる力”の醸成させる環境を作る。
迷える子羊や迷いそうな子鹿に救いの手や声を与える。

今、気球の自分には、最速で解決する方法は教えられないかもしれない
でも、しっかり飛び続けられたり、風に身を任せたり風をコントロールすること
自分にも教えられると確信している。

NEONEの方向性が決まったが…、航平の方向性は?
収入源はなんなの?自問自答を繰り返す…。

そんな時に、一筋の光が差し込んできた『個人事業主の方が法人化』にする話だ。
しかも、セミナー講師として、起業研修・コンサルティングをしているとのこと。

直感的に「これだ!」と感じた自分は、その方と6月に法人化に向け、
2018-2019に変わるぐらいから、止まったままの時計の針が動き出した!!!

それと同時に、どんどんやりたいことが頭に浮かんでくる
コラボセミナーや他の人と話していても、アイディアの波が自分に迫ってくる感覚

1年間、走り続けてきて悩みもがいて、出した答えは、
自分がしたいと思っている欲求・欲望にエゴが少し入るぐらい忠実なものだった。
それを見ないように蓋をしていたのは、やはり自分だった。

型にはまらない自分らしさで人生を生き、
人を愛し、居場所を創る。
1人でも多く人生のきっかけを与える。

2019年もまた、走り続けます!

おわり…!

-Kohhei's Note

Copyright© NEONE Education , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.